ベイスターズ雑記

ベイスターズに関する情報+αをまとめます。なるべくポジに目を向けていきたい。記事を書ける日と書けない日がまちまちではありますが、なるべく積極的に更新するよう心掛けたいです。

大敗 先発今永 9/16vs阪神(ハマスタ)

今日の先発投手は今永選手。対する阪神は藤浪選手でした。

今日のスターティングメンバーはこちら

引用元 横浜DeNAベイスターズ公式ツイッターアカウント@ydb_yokohama


どんな試合展開になるか予想つかない中、初回から試合が動きます。


今永投手は大山選手、ナバーロ選手にタイムリーを浴び2点を失います。


しかしその裏でした。筒香選手のツーランホームランで同点に追いつきます。

 

続く3回、地獄が待っていました。

猛虎打線爆発。藤浪選手グラスラ、大山選手1イニング2ホーマーで9点を失います。

さらに8回、三嶋選手がつかまります。再び9点を失い4-20…


 

そういえば、今日二軍でウィーランド選手が完封勝利したらしいです。一軍での登板機会はあるでしょうし、ここからのピッチングは彼の来季を占うものになると思われます。個人的に好きな選手なので、来シーズンも残ってほしいので好投してほしいものです。

 

[ポジ(完全主観)]
筒香選手35号
・宮崎選手26号
・佐野選手猛打賞(ボーンヘッドは許されない)
・石田選手無失点
エスコバー選手無失点

[まとめ]
先発投手です。結局今永選手が帰ってくることはありませんでした。オフにルーズショルダーに起因するケガによって彼の良さが消えたまま今シーズンここまで来ているように見えます。腕の振りにしなやかさがなくなり、腕が遅れてくるような独特のフォームは崩れています。来シーズンに期待ですかね。

打線自体は特別悪かったようには思えません。3回で試合が壊れてたので、士気の低下が分かりやすく見て取れました。打線全体が集中力を欠いていました。

佐野選手が最近落ちる系の球を見切っているのがいい傾向です。得点圏に弱いものの、くさい球を見切ってフルカウントまで持ち込んでいる打席をよく見るので、そういった駆け引きと一球で仕留めるコンタクト力が備わればかなり面白い存在だと勝手に思っています。ただし、あの飛び出しはいけない。

この敗北は致命的だったのではないかと思ってしまいたくなります。今永選手が5回投げ切れるか怪しい以上、中継ぎを一人上げておく必要があったと思うのですが。CSを目指すなら一試合も落とせない状況であるのはそうなんですが、負け試合の備えをしていなかったために必要以上のダメージを受けてしまったようにも思われます。連戦中でもあるので、明日以降苦しくなりそうです。


さて、明日も阪神戦です。先発投手は濱口選手と岡本選手です。

濱口選手がどれだけ試合を作れるかにかかっています。最近調子いいので期待できるのではないでしょうか。

がんばりましょう!