ベイスターズ雑記

ベイスターズに関する情報+αをまとめます。なるべくポジに目を向けていきたい。記事を書ける日と書けない日がまちまちではありますが、なるべく積極的に更新するよう心掛けたいです。

石田粘投も虚しく… 横浜1-2広島 9/23(マツダ) 先発石田

今日の先発投手は横浜は石田選手、広島は大瀬良投手でした。

スターティングラインナップはこちら。

引用元 横浜DeNAベイスターズ公式ツイッターアカウント@ydb_yokohama

 

今日はスタメンに倉本選手乙坂選手の名が連なっていました。

 

初回、石田選手は一死一二塁のピンチを招きますがこれを無失点で切り抜けます。

対する大瀬良選手もランナーを出しながらも無失点に抑えます。


4回表でした。ロペス選手がレフトスタンドへ打球を運ぶソロホームランで先制します!

援護点をもらった直後の石田選手はというと、中継ぎ転向の経験を生かすようにここをきっちり三者凡退に抑えます!


続く6回裏、宮崎選手が悪送球。菊池選手の出塁を許すと鈴木選手、西川選手の連続ヒットで同点にされてしまいます。


ここで石田選手は投手交代。5.1回89球1失点の内容で三上選手にマウンドを譲ります。

スイッチした三上選手が続くバティスタ選手を打ち取ると、さらに砂田選手にスイッチ。野間選手を抑え回跨ぎまでこなす大車輪の活躍で勝ち越し点を与えません!

 

一方、打線は大瀬良選手の熱投を前に、あと一点がとれません。


0行進で迎えた9回裏、8回の今永選手の後リリーフのバトンを受け継いだのは三嶋選手でした。

 

しかし、野間選手への四球を皮切りに會澤選手のヒット、そして代打の松山選手にサヨナラヒットを許し、横浜1-2広島と痛いサヨナラ負けを喫してしまいました…

引用元 横浜DeNAベイスターズ公式ツイッターアカウント@ydb_yokohama

 

[ポジ(完全主観)]
・ロペス選手23号
・ソト選手マルチヒット
・三上選手、砂田選手、今永選手無失点

 

[まとめ]
石田選手が広島打線を1失点に抑えてくれたのは、これからにつながる明るい材料ではないでしょうか。できれば6回を投げ切って、白星をつけることができたら最高でした。もう一度登板機会があるでしょうし、復調のきっかけとなればよいのですが…

打線が再び湿っています。前回の広島戦でもタイムリーが出ずに苦しみました。広島戦は得意なイメージがありますが、サヨナラ勝ちの多さゆえにイメージだけが先行しているかもしれません。CSの可能性もある以上、そろそろ一戦効率の良い攻めで白星をもぎ取りたいなぁと思うところもあります。

結果的には宮崎選手のエラーが大きなポイントとなってしまいました。滅多にエラーをしない堅守な選手なので疲れなどが心配ですが、明日以降の試合でぜひ失敗を取り返してほしいなぁと思います。
てか、石田選手が投げてるときエラー多くない?

 

さて、明日は同じく広島相手!先発投手は横浜が濱口投手。対する広島はジョンソン選手です!

ついに広島のマジックは1となりました。やはり目の前での優勝を阻止したいものですが、そのためにはあと2戦絶対に落とせません!

明日は勝つぞ!がんばれベイスターズ