ベイスターズ雑記

ベイスターズに関する情報+αをまとめます。なるべくポジに目を向けていきたい。記事を書ける日と書けない日がまちまちではありますが、なるべく積極的に更新するよう心掛けたいです。

ソト2本塁打5打点の大暴れ‼️総力戦で大きな一勝 横浜7-5広島 9/24(マツダ) 先発濱口

広島のマジックは1が点灯!優勝のかかったこの試合、広島はジョンソン投手を先発にたてて臨みます。

そしてわれらが横浜軍は濱口投手で迎え撃ちます!

スターティングラインナップはこちら。

引用元 横浜DeNAベイスターズ公式ツイッターアカウント@ydb_yokohama

 


二回裏、広島打線が早くも火を吹きます。

石原選手、田中選手からタイムリーヒットが飛び出し、横浜0-2広島と二点を先制されてしまいます。

 

今日はここで黙っている横浜ではありませんでした。


直後の3回表、桑原選手から連続安打!大和選手が繋いで宮崎選手のタイムリー、極めつけにソト選手逆転スリーランホームランで横浜4-2広島と逆転に成功します。

 

とはいえ、広島も優勝がかかっているだけに攻撃の手は弛めません。

 

三回の裏、とられた点は取り返すと言わんばかりのバティスタ選手のタイムリーヒットで横浜4-3広島と一点を返されます。

 

ここでなんとラミレス監督は濱口選手を交代!エスコバー選手にスイッチしました!


エスコバー選手は続くバッターを打ち取り、さらに4回5回を0に抑える好投を見せます!

 

これを受けてジョンソン選手も4、5回を0封!試合は僅差のまま後半戦へと投入します。

 

次の一点が欲しい両チームでしたが6回、ロペス選手が悪送球で出塁すると、伊藤選手の犠牲フライで大きな一点を追加!横浜5-3広島とします。

 

更に7回、横浜のやべーやつことネフタリ・ソト選手がまたも2ランホームラン!横浜7-3広島と点差を広げます!

 

しかしこのまま素直に終わらないのが広島です。


ソト選手のホームランを受けた直後、回跨ぎをした三嶋選手から丸選手のツーランホームランで横浜7-5広島と反撃の狼煙を上げます。

 

その後を砂田選手パットン選手山崎選手が怖い広島打線を見事振り切り横浜7-5広島と勝利!なんとか広島の優勝は明日以降へ持ち越しとしました。

引用元 横浜DeNAベイスターズ公式ツイッターアカウント@ydb_yokohama


[ポジ(完全主観)]

・ソト選手2ホーマー5打点の大暴れ!

エスコバー選手はじめ中継ぎ今日も安定!

・繋がる打線!

 

[まとめ]

昨日、悪送球が試合の明暗を分けましたが、なんの因果か今日も同様に悪送球が試合の命運を左右しました。

ソト選手がやばい!ホームラン王が射程圏内にあるとか化け物ですか?

また、伊藤選手が下位打線で最低限をきっちりこなすいい仕事をしているところも見逃せないと思います。

濱口選手の好投を期待したいところでしたが…残念です。

中継ぎ陣は三嶋選手の調子が心配ですが、それ以外の選手が完璧でした。エスコバー選手は特に回跨ぎまでこなし、四球を与えたものの安定感を取り戻しつつあります。

 

明日の先発は国吉選手!対する広島は中村選手です。

どう転ぶかわからないですね…まさかここで国吉選手を先発に持ってくるとは思いませんでした。
非常に面白い試合になりそうです。

 

明日も勝つぞ!がんばれベイスターズ