ベイスターズ雑記

ベイスターズに関する情報+αをまとめます。なるべくポジに目を向けていきたい。記事を書ける日と書けない日がまちまちではありますが、なるべく積極的に更新するよう心掛けたいです。

自力CSは!潰えた!!悲しみのサヨナラ負け… 横浜3-4阪神 10/06(甲子園) 先発東

スターティングラインナップはこちら。

引用元 横浜DeNAベイスターズ公式ツイッターアカウント@ydb_yokohama

 

今日の先発投手は東選手と藤浪選手です。

 

立ち上がり、制球に苦しむ藤浪投手から無死12塁のチャンスを作ると、筒香選手がダブルプレー。チャンスを生かすことができず、藤浪選手を立ち直らせてしまいます。

2回の裏、陽川選手のツーベースヒットで横浜0-1阪神と先制を許すと、3回には福留選手のタイムリーヒットで横浜0-2阪神となり苦しい展開に。

 

今日はチームがちぐはぐでした。

5回には、またまた福留選手の打球がポテンフライに。さらに一点を許し、横浜0-3阪神に…


一方打線は沈黙。クリーンナップがそろって三振を量産し、点が入る気配すらありません。本当にCSをかけて戦ってるのか疑いたくなります。

 

しかし7回、ランナーをためてソト選手の一発!起死回生の同点スリーランホームランで同点に追いつきます。

延長戦に突入した10回、ツーアウト満塁でマウンド上には砂田選手。

 

島田選手にタイムリーヒットを浴びサヨナラに。

 

横浜3-4阪神と敗戦となりました。
同時に、自力CSは消滅です。

 

引用元 横浜DeNAベイスターズ公式ツイッターアカウント@ydb_yokohama


[ポジ(完全主観)]
・ソト39号同点ホームラン
・宮崎選手マルチヒット

 

[所感]
全体的に流れの悪い試合でした。許した失点はほぼ味方のエラーがらみで、いくら東選手といえど修正しれずじわじわ失点を許していました。

打線もほぼ全員がヒットすら打てないような状態で、ソト選手がホームランを打つ以外の得点が想像できませんでした。3番4番が10-0では点は入りません。

エラーにチャンスを自らつぶすタイムリーなダブルプレー。さらには相手投手を助けるバッティングで勝ち星を自ら逃しています。今日の敗戦は残念ながら当然の結果です。

そして自力CSは消滅となりました。

奮闘する中継ぎのためにも打線は打ってほしかった、それだけじゃないですか?エースが投げても、助っ人のホームラン頼みで、タイムリーで点が取れないなら勝てる試合なんかありませんよ。。。助っ人がホームランを打つのが悪いって話じゃないんです悪いわけないじゃないですか。
今日は砂田選手が打たれてサヨナラ負けになりましたけど、砂田選手の登板回数や乗り越えてきた山を考えれば、とてもじゃないが少なくとも筆者は攻めることはできません。

はぁ…


さて若手ポジに切り替えていく時間です!


明日はマツダスタジアムで広島戦です。
先発投手は、大瀬良選手と石田選手です。

明日から移動が激しく疲労がたまると思います。その苦しい中ですが、切り替えて試合に臨んでもらえればいいのかなと思います。いろんな選手のアピールを楽しみにしたいです。