ベイスターズ雑記

ベイスターズに関する情報+αをまとめます。なるべくポジに目を向けていきたい。記事を書ける日と書けない日がまちまちではありますが、なるべく積極的に更新するよう心掛けたいです。

ソト選手ホームラン王争い単独トップ!苦しみの中での一勝! 横浜4-3広島 10/7(マツダ) 先発石田

スターティングラインナップはこちら。

引用元 横浜DeNAベイスターズ公式ツイッターアカウント@ydb_yokohama

 

今日はなんと、筒香選手を一番に据えるというオーダーを見せた横浜です。

 

初回、大瀬良選手から四球と死球で無死一二塁のチャンスを生み出します。しかし、乙坂選手のバントした打球を大瀬良選手がダイビングキャッチ。結果的には打球を落としましたが、死角になっていたランナーはスタートが遅れダブルプレーに。立ち上がりのチャンスを叩ききれず、得点を取ることができません。


対する石田選手も、ランナーを出しながらも失点を許しません。

 

5回表でした。石田選手が内野安打で出塁すると、今日もこの男!ソト選手が右中間へのツーランホームラン!横浜2-0広島と先制に成功します。

 

石田選手の真価が問われるその裏でしたが、會澤選手安部選手大瀬良選手に連続安打を浴びて、横浜2-3広島と逆転を許してしまいます…


続く7回表、代打の楠本選手がヒットで出塁すると、筒香選手エンタイトルツーベースヒット!これで横浜3-3広島と同点に追いつきます。


同点で迎えた9回、代打佐野選手が四球で出塁すると、相手のエラーで嶺井選手も出塁!柴田選手がきっちり送って一死23塁のチャンスを生み出します。

筒香選手が申告敬遠で迎えたソト選手がライトへ犠牲フライ!待ち望んだ勝ち越し点が横浜に!

 

その裏を山崎選手が三者凡退で締めて勝利!

横浜4-3広島で久々の勝利となりました!

 
[ポジ(完全主観)]
・ソト選手40号でホームラン王争い単独首位!
・(今永選手は心配ですが)リリーフ無失点!
・代打から始まる攻勢!


[所感]
ソト選手単独首位!このままホームラン王が取れるか、楽しみです。

ロペス選手が大ブレーキ…主審の判定にも激高するシーンが見られるなど、らしくない姿が続いています。

楠本選手佐野選手の代打陣が得点に関わりました。柴田選手もバント失敗はありましたが、ヒット一本にその後のバントはしっかり決めていますし、若手たちの躍動は見ていて非常に楽しみになります。


明日はまた試合がありませんが、明後日にはヤクルト戦があります。

強敵相手に一つ粘りを見せたいところです。