ベイスターズ雑記

ベイスターズに関する情報+αをまとめます。なるべくポジに目を向けていきたい。記事を書ける日と書けない日がまちまちではありますが、なるべく積極的に更新するよう心掛けたいです。

ドラフト育成1位 宮城滝太選手について

181cm69kg右投右打


f:id:sketchsketch:20190114211254j:image

☆経歴

嘉手納ライオンズ-読谷ボーイズ-滋賀学園

 

☆背番号など

支度金300万

年棒370万

背番号100

 

☆選手として

細身ながら柔らかいフォームでキレのいい変化球とMAX142kmのストレートを投げ込む先発型右腕投手。スライダー、カーブ、チェンジアップが持ち玉。三年夏には大会タイ記録となる7者連続三振を記録した。二年生時春の選抜で甲子園出場。

 

☆考察という名の所感

京山選手や阪口選手のような、しなやかな体使いがなんともDeNAが好きそうな選手ですね。強みは奪三振能力と制球力でしょうか。大きな縦スラを決め球として生かしながら、四球少な目にまとまった投球ができます。また、投球の軸として扱うストレートは、142kmでありながら三振を奪える球になっています。体格ができて、球威やスタミナがつけばこれがさらにパワーアップするわけですから、かなりの威力の球が期待できるかもしれません。体格、フォーム、体力と成長できるポイントが多くありながら、高校時に見せた7連続Kなど瞬間風速でその片鱗を見せつける、こうした伸び代という点では本指名の選手にも負けない可能性を秘めているといえるのではないでしょうか。

 

育成指名ですし完全に素材の選手ですから、課題とかそういうものはこれから見つけていくのだと思います。球団がどういう点から育成を始めていくのかも注目です。

 

横浜は砂田選手はじめ、国吉選手や笠井選手など多くの育成出身選手がいます。さらに昨年は中川虎大選手が二軍で一年目から防御率5点台をやってのけるなど可能性を示しています。宮城選手もこうした選手に続いて支配下登録を勝ち取ってほしいものです。

 

ドラフト6位 知野直人選手について

181cm81kg右投右打

 

☆経歴

三条市立四日町小学校-四日町中学校-聖光学院-第一学院高校-新潟アルビレックスBC

 

☆背番号など

背番号60

年俸560万+契約金2350万

 

☆選手として

打撃力がウリの大型内野手。強豪聖光学院で高校1年時からベンチ入りを果たすが、一度野球から離れる。再起し第一学院高校を卒業。その後新潟アルビレックスBCに練習生として入団。凄まじい勢いで成長し契約選手昇格すると.350の大活躍。一躍ドラフト候補としてNPB複数球団から注目を集め、翌二年目にしてプロ入りを果たした。

 

☆考察という名の所感

身体能力特化マンその2。走攻守において光るものを魅せる素材型の選手。遠投120mと肩が強く三遊間を守る選手としてはストロングポイントです。どちらかと言えば攻撃型の選手かと。三振は多いがとにかく長打が打てるのが魅力で、おまけに走れるとくるので梶谷選手っぽさがあります。体格もよく、体勢を崩されても強い打球を飛ばせます。知野選手評を調べると、とにかく粗さという言葉を目にします。有識者諸兄から粗さがあるという評価をされながらも独立リーグでの素晴らしい成績を残すということは、ほぼほぼ才能で戦っている状態でしかもかなりの才能を持っているのかもしれません。新潟では遊撃か三塁をメインに守っているのでプロでも同じ守備位置でいくのか、それとも二塁手にも手をつけるのか見物です。

 

盗塁数と同じくらい失策もしますが、積極性の裏返しという側面もありますし、年齢も年齢なのでまだご愛嬌というところでしょうか。ただ、そこですっころんでしまうとゆくゆくは外野コンバートの可能性も捨てきれないでしょう。

なんにしても、まずは打てることが前提ですからしっかり打てるようになってほしいものです。梶谷選手や阪神の糸井選手の内野版になってくれるといいなぁと思います。

 

ドラフト5位 益子京右選手について

176cm 85kg 右投右打


f:id:sketchsketch:20181225132145j:image

☆経歴

明保学童野球部(西が岡小)-宝木中-青藍泰斗高

 

☆選手として

二塁送球タイム1.72秒を誇る強肩が売りの捕手。守備面だけでなく高校ではキャプテンで4番を務め、通算23本の長打力も兼ね備える。高校一年時から公式戦に出場し、一学年上の石川翔選手(中日)とバッテリーを組んでいた。二年時にはサードとしても出場。三年夏は白鴎大足利に破れ甲子園未出場。

 

☆背番号など

背番号32

年俸500万+契約金3000万

 

☆考察という名の所感

ドラフト時のドキュメンタリーで話題になりましたね。

すでに肩という圧倒的アドバンテージを持っているのは有名な話ですね。プロでもその実力を発揮できるならば、数字的に考えて間違いなく通用しますし、それを自信にすることでよい成長を促すこともできます。

肩が有名すぎますが長打力もなかなかで、他の高校生野手と比較するとストロングポイントと言えるものを持っているのではないでしょうか。個人的に漂わせる風格が非常に好きです。

ただし、高校生上がりなので課題も多く持ち合わせます。送球以外の捕球能力や壁性能など守備面は指導が必要そうですし、打撃は粗さが目立ち、それが数字に表れています。そういう意味では完全に素材型の選手ではないでしょうか。

打撃面をどれだけ成長させられるかが正捕手への鍵となるのではないでしょうか。

 

一年目として、山本選手が残した数字がまず目標になるでしょう。また、同時に実戦で最大の長所たる肩がプロでも通用するという手応えと自信を掴むことが大切だと思います。

 

益子選手に期待しましょう。

ドラフト4位 勝又温史選手について

180cm 79kg 右投左打


f:id:sketchsketch:20181217083137j:image

☆経歴

狛江ロッキーズ(狛江第六小)-狛江ボーイズ(狛江第二中)-日大鶴ヶ丘

 

☆選手として

Max152kmの速球を誇る速球派右腕。関東NO.1投手の呼び声も高い。制球面でのばらつきはあるもののキレのあるボールで空振りの山を築く。打者としての才能も素晴らしく、右に左に長打を飛ばせる。高校通算約30発。高校一年夏からベンチ入りを果たし、打撃を生かすため外野手、一塁手として出場してきた。3年春からは投手に復帰。日大三高に破れ甲子園出場はならなかった。

 

☆背番号など

背番号28

契約金4000万 年俸600万

「この番号を頂いて、改めて身が引き締まる思いです。(契約金は)自分でプレーして稼いだお金ではないので、プレーして稼ぎ親孝行したい。ここからが自分の野球の本番」

異例の叙々苑仮契約

 

☆考察という名の所感

身体能力お化け枠その一。体の柔らかさはもちろん、それを生かすバネが素晴らしい。特筆すべきはそのストレート。大きなテイクバックから指のかかった空振りのとれる速いストレートを投げます。全体的に球速は速いため、搭載馬力がかなり大きいと思われます。カット、スライダー、フォークを持ち球としていますが、どの球もなかなかのキレを誇ります。マウンド上での躍動感と存在感があります。キャラクター的にも負けん気や向上心が強く、スケールの大きさとスター性を秘めた高校生ではないでしょうか。横浜の高卒右腕投手の中ではいないかなり尖ったタイプなので、この投手をどう成長させていくかが戦力としてはもちろんこれからの投手育成に大きなカギを握ることになるのでは。

もしも投手としての道を断念する場合打者としても十二分に可能性を秘めているため、潰しが効くといいますか、どう成長していくか楽しみではあります。

ポテンシャルは確かですが、現状かなり荒い選手ですので、それゆえの課題もたくさん抱えています。

まず、フォームの完成度が低いということです。安定して速球と変化球を投げ込めるようにならなければいけません。また、速球時と変化球時のフォームが違うためこのまま打者に見抜かれてしまうでしょう。

制球力も不安ではありますが、フォームが固まれば自然とある程度改善されそう。

そして、まだまだ体格的にも成長の余地があります。さらに馬力を上げることもできるのでは。

 

一年目として彼がどんな成績を残すのか予想ができません。できれば京山選手阪口選手に続いてほしいところ。彼らのように安定して投球回を稼げずとも、確実にねじ伏せたといえる手応えのある試合を一試合でも多くつくってほしいです。

 

勝又選手の活躍に期待しましょう。

ドラフト3位 大貫晋一選手について

179cm68kg 右投げ右打ち

f:id:sketchsketch:20181210014440j:image

☆選手として

伸びのあるストレートと多彩な変化球を組み合わせて戦う細身の右腕。大卒3年目。侍ジャパン社会人代表選考合宿にも選ばれた経験もある。トミージョン手術の影響で大学での実績は少ないが、社会人では安定した成績を残す。

 

☆経歴

桐陽高-日体大-新日鐵住金鹿島

 

☆成績

以下リンクを参照

http://draftrepo.blog47.fc2.com/blog-entry-3747.html

 

☆背番号など

背番号16

年俸1200万契約金6000万

 

☆考察という名の所感

フォームに躍動感はないですが、ひねりを効かせていいスピンのかかったボールを投げ込みます。腕の振りも柔らかく、大きくしなやかなテイクバックから腕を振ります。着目すべきはその与四球率の低さです。甘く入ることはあるものの、安定感を感じさせます。伸びのあるストレートやスライダーで攻めつつツーシーム、スプリットを決め球にしています。特にスプリットとツーシームのキレがよく十分の威力があるでしょう。大家コーチにカットボールあたりも教えてもらってスライダーとストレートを生かせるようにするとさらに安定感がでるのでは。また、ツーシームを生かして打ち損じを誘えるグラウンドPというのも、ホームランが出やすいハマスタにはよいといえるでしょう。フィールディングも問題ないようです。

 

一方懸念としては、やはり体格の細さが挙がります。流石に70kgないのは苦しい。またストレートがプロでどこまで通用するかはまだわかりませんが、スタミナと馬力に関してはもうひとつほしいところです。あとは、トミージョン手術を既にしていますし、関節が柔らかそうなので怪我がかなり怖いです。

 

一軍のローテーションが埋まるか不安もあるため順調ならば登板機会は必ず回ってくるでしょう。

 

一年目としては井納選手がルーキー時に残した5勝 防御率5.34が一つ目標になると言えるでしょう。

体格的にもスタミナ的にもまだまだ成長の余地がありますから、手応えと課題を両方見つけられるシーズンにしてほしいと思うところです。

 

もちろん、可能なら新人王とかも全然狙ってほしいですね。

 

大貫選手に期待です!

ドラフト2位 伊藤裕季也選手について 紹介と考察

182cm 95kg 右投げ右打ち
遠投100m 50m6秒2

ポジション 二塁手一塁手左翼手


f:id:sketchsketch:20181203080838j:image

☆選手として
長打力が魅力のイケメン内野手。本職は一塁手だが、二塁三塁も守り、さらに高校生時にはレフトを守っていた。4番打者としてまたキャプテンとして立正大学を日本一へ導くなど、リーダーシップ性やここぞの勝負強さが光る。上茶谷(横浜)や島内(広島)らのプロから指名を受けた選手からホームランを放っている。

 

☆経歴
浜田野球少年団(浜田小)-四日市トップエースボーイズ(港中)-日本大学第三高-立正大

 

☆成績
下記リンクを参照
http://draftrepo.blog47.fc2.com/blog-entry-4004.html?sp

 

☆既出情報
契約金7000万、年俸1200万
背番号4

 

☆考察(という名の所感)
長打力のある右の大砲候補。打率は突出していないが、状況や相手に応じて攻め方を工夫できるように思われます。その点、今の横浜には少ないタイプの打者でしょう。また低め捌きがうまく、厳しい球や変化球をしっかりしばいてスタンドにぶちこめる能力がありそうです。また、非常にスイングが軽く、軸がしっかりしているため、体勢を崩されることなくバットを振り抜くことができます。たとえ崩されても、外野まで運ぶこともできます。甘い球を呼び込んで振り抜くタイプかと思いきや、難しいコースを捌くゾーンの広さもありそうです。打者としてのタイプ的に、代打として結果が出せそう。一年目から高打率は残せずとも、なにかしらの結果は期待できそうな能力を感じさせます。
守備走塁面に関しては話を聞かない…ただ、あまりうまくはなさそうです。本職の一塁なら問題は無さそうですが、二塁手としてどこまでやれるかは見物です。体格も体格なので、範囲や足はあまりないかもしれません。とはいえ基本的には守備走塁には丁寧に取り組む選手なので、十二分に成長する余地があるでしょう。
怪我しても出場するなど、メンタリティに関しては強いものを持っている選手なのも将来的な中心選手としての器があるといえるでしょう。

課題としてはやはり守備でしょう。打撃で上澄みが作れる分、ポジションを確保できるだけの最低限の守備力があればすぐレギュラー争いに絡める実力があると思います。範囲は広くなくとも、堅実な守備が求められます。

宮崎選手かロペス選手の後釜に成り得る選手だと思われます。フォロースルーの取り方や守備位置など、若い頃のロペスと似通っている部分があり、和製ロペスとしても将来が楽しみな選手です。一年目で.250打つことができれば、セカンドとしては既存戦力との差別化ができ、かつ穴が埋まります。

 

一年目から通用するかという点に関しては、打撃に関しては通用するポテンシャルを十分秘めていると思います。しかし、その打撃を生かすための守備走塁面でのポジション確保には苦戦するでしょう。そのため、代打やときどきスタメンといった起用法で流動的になる可能性が高いです。そうなった場合、一年目から打率を残すのは難しいかもしれません。ただし、長打力とコンタクト力とはありますから、反撃のきっかけの一発とかここぞのタイムリーなど数字に残らない所での活躍はできると思います。ルーキーイヤーでのヒーローインタビューが見たいですね。

 

一年目としては、.240で5本を目指して欲しいところです。あとは、怪我をしないようにしてもらいたい。

伊藤裕季也選手の活躍に期待です。