ベイスターズの歩みを見守りたいブログ

ベイスターズに関する情報+αをまとめます。なるべくポジに目を向けていきたい。記事を書ける日と書けない日がまちまちではありますが、なるべく積極的に更新するよう心掛けたいです。

ソト2本塁打5打点の大暴れ‼️総力戦で大きな一勝 横浜7-5広島 9/24(マツダ) 先発濱口

広島のマジックは1が点灯!優勝のかかったこの試合、広島はジョンソン投手を先発にたてて臨みます。

そしてわれらが横浜軍は濱口投手で迎え撃ちます!

スターティングラインナップはこちら。

引用元 横浜DeNAベイスターズ公式ツイッターアカウント@ydb_yokohama

 


二回裏、広島打線が早くも火を吹きます。

石原選手、田中選手からタイムリーヒットが飛び出し、横浜0-2広島と二点を先制されてしまいます。

 

今日はここで黙っている横浜ではありませんでした。


直後の3回表、桑原選手から連続安打!大和選手が繋いで宮崎選手のタイムリー、極めつけにソト選手逆転スリーランホームランで横浜4-2広島と逆転に成功します。

 

とはいえ、広島も優勝がかかっているだけに攻撃の手は弛めません。

 

三回の裏、とられた点は取り返すと言わんばかりのバティスタ選手のタイムリーヒットで横浜4-3広島と一点を返されます。

 

ここでなんとラミレス監督は濱口選手を交代!エスコバー選手にスイッチしました!


エスコバー選手は続くバッターを打ち取り、さらに4回5回を0に抑える好投を見せます!

 

これを受けてジョンソン選手も4、5回を0封!試合は僅差のまま後半戦へと投入します。

 

次の一点が欲しい両チームでしたが6回、ロペス選手が悪送球で出塁すると、伊藤選手の犠牲フライで大きな一点を追加!横浜5-3広島とします。

 

更に7回、横浜のやべーやつことネフタリ・ソト選手がまたも2ランホームラン!横浜7-3広島と点差を広げます!

 

しかしこのまま素直に終わらないのが広島です。


ソト選手のホームランを受けた直後、回跨ぎをした三嶋選手から丸選手のツーランホームランで横浜7-5広島と反撃の狼煙を上げます。

 

その後を砂田選手パットン選手山崎選手が怖い広島打線を見事振り切り横浜7-5広島と勝利!なんとか広島の優勝は明日以降へ持ち越しとしました。

引用元 横浜DeNAベイスターズ公式ツイッターアカウント@ydb_yokohama


[ポジ(完全主観)]

・ソト選手2ホーマー5打点の大暴れ!

エスコバー選手はじめ中継ぎ今日も安定!

・繋がる打線!

 

[まとめ]

昨日、悪送球が試合の明暗を分けましたが、なんの因果か今日も同様に悪送球が試合の命運を左右しました。

ソト選手がやばい!ホームラン王が射程圏内にあるとか化け物ですか?

また、伊藤選手が下位打線で最低限をきっちりこなすいい仕事をしているところも見逃せないと思います。

濱口選手の好投を期待したいところでしたが…残念です。

中継ぎ陣は三嶋選手の調子が心配ですが、それ以外の選手が完璧でした。エスコバー選手は特に回跨ぎまでこなし、四球を与えたものの安定感を取り戻しつつあります。

 

明日の先発は国吉選手!対する広島は中村選手です。

どう転ぶかわからないですね…まさかここで国吉選手を先発に持ってくるとは思いませんでした。
非常に面白い試合になりそうです。

 

明日も勝つぞ!がんばれベイスターズ

 

石田粘投も虚しく… 横浜1-2広島 9/23(マツダ) 先発石田

今日の先発投手は横浜は石田選手、広島は大瀬良投手でした。

スターティングラインナップはこちら。

引用元 横浜DeNAベイスターズ公式ツイッターアカウント@ydb_yokohama

 

今日はスタメンに倉本選手乙坂選手の名が連なっていました。

 

初回、石田選手は一死一二塁のピンチを招きますがこれを無失点で切り抜けます。

対する大瀬良選手もランナーを出しながらも無失点に抑えます。


4回表でした。ロペス選手がレフトスタンドへ打球を運ぶソロホームランで先制します!

援護点をもらった直後の石田選手はというと、中継ぎ転向の経験を生かすようにここをきっちり三者凡退に抑えます!


続く6回裏、宮崎選手が悪送球。菊池選手の出塁を許すと鈴木選手、西川選手の連続ヒットで同点にされてしまいます。


ここで石田選手は投手交代。5.1回89球1失点の内容で三上選手にマウンドを譲ります。

スイッチした三上選手が続くバティスタ選手を打ち取ると、さらに砂田選手にスイッチ。野間選手を抑え回跨ぎまでこなす大車輪の活躍で勝ち越し点を与えません!

 

一方、打線は大瀬良選手の熱投を前に、あと一点がとれません。


0行進で迎えた9回裏、8回の今永選手の後リリーフのバトンを受け継いだのは三嶋選手でした。

 

しかし、野間選手への四球を皮切りに會澤選手のヒット、そして代打の松山選手にサヨナラヒットを許し、横浜1-2広島と痛いサヨナラ負けを喫してしまいました…

引用元 横浜DeNAベイスターズ公式ツイッターアカウント@ydb_yokohama

 

[ポジ(完全主観)]
・ロペス選手23号
・ソト選手マルチヒット
・三上選手、砂田選手、今永選手無失点

 

[まとめ]
石田選手が広島打線を1失点に抑えてくれたのは、これからにつながる明るい材料ではないでしょうか。できれば6回を投げ切って、白星をつけることができたら最高でした。もう一度登板機会があるでしょうし、復調のきっかけとなればよいのですが…

打線が再び湿っています。前回の広島戦でもタイムリーが出ずに苦しみました。広島戦は得意なイメージがありますが、サヨナラ勝ちの多さゆえにイメージだけが先行しているかもしれません。CSの可能性もある以上、そろそろ一戦効率の良い攻めで白星をもぎ取りたいなぁと思うところもあります。

結果的には宮崎選手のエラーが大きなポイントとなってしまいました。滅多にエラーをしない堅守な選手なので疲れなどが心配ですが、明日以降の試合でぜひ失敗を取り返してほしいなぁと思います。
てか、石田選手が投げてるときエラー多くない?

 

さて、明日は同じく広島相手!先発投手は横浜が濱口投手。対する広島はジョンソン選手です!

ついに広島のマジックは1となりました。やはり目の前での優勝を阻止したいものですが、そのためにはあと2戦絶対に落とせません!

明日は勝つぞ!がんばれベイスターズ

さらばゴメス!2018ハマスタラストゲーム!横浜4-2中日 9/22(ハマスタ) 先発平良

今日の先発投手は横浜は平良選手。中日は笠原選手でした。

スターティングラインナップはこちら。

引用元 横浜DeNAベイスターズ公式ツイッターアカウント@ydb_yokohama


立ち上がり、昨日超特大ホームランを放った筒香選手がまたもやってくれました!

アウトコース高めのストレートを初球打ち!レフトスタンドに飛び込むスリーランホームランで横浜3-0中日と3点を先制します。


初回三者凡退で抑えた平良選手でしたが2回、高橋選手にツーランホームランを浴び横浜3-2中日と詰め寄られます。


しかしその裏、すかさず大和選手のタイムリーツーベースヒット!横浜4-2中日と点差を広げます。


以降は平良選手、笠原選手共に7回まで0封します!


7回、横浜はなんと今永選手を投入。ここまで調子の上がり切らない今永選手でしたが何とか無失点で抑え、中継ぎとしての役割を果たします。

そしてこの場面で、代打G後藤武敏選手が登場!結果は三振でしたが、後藤選手らしいフルスイングでした。


そして8回パットン選手、9回山崎選手と締めて試合終了です!横浜4-2中日と勝利しました!


[ポジ(完全主観)]
筒香選手37号スリーラン!
・平良選手6回2失点の好投!
・大和選手3試合連続タイムリーヒット


[まとめ]
昨日の加賀選手の試合に続き、今日は後藤選手の引退試合に白星を飾りました。

筒香選手から初回3ランが飛び出し、大和選手からもタイムリーで追加点がでるなどチーム全体から絶対勝つという強い気持ちの感じられる試合でした。

平良選手は前回登板に続き6回84球2失点の内容で好投!前回登板を受けて一つきっかけをつかんでくれたような頼もしい投球でした!


ハマスタ2018シーズン観客動員数200万到達おめでとうございます。年々ファンが増え続け、来年以降もさらに動員数が増えるだろうということで人気球団への道を着々と歩んでいるんだなぁと1ファンながら実感します。

残り12試合すべてビジター戦ですがCS、そして日本シリーズで帰ってこれるように頑張ってほしいなぁと思います。


試合後には後藤選手の引退セレモニーが行われました。松坂選手の登場に球場が沸きました。

後藤選手夢をありがとうございました!16年間お疲れさまでした!

これからの彼の人生に幸多からんことを

最後の勇姿!加賀繁を忘れない! 横浜9-1中日 9/21(ハマスタ) 先発加賀

今日の先発は横浜は先日引退を表明した加賀選手、対する中日は小熊選手でした。

スターティングラインナップはこちら。

引用元 横浜DeNAベイスターズ公式ツイッターアカウント@ydb_yokohama


加賀選手の最後の登板、最後の相手は平田選手でした。

結果は三振。最高の形で現役生活の最後を締めくくりました。


そして自分の後を投げる京山選手にボールを託します。

後を託された京山選手ですが、二番の京田選手にソロホームランを浴びるものの、以降は素晴らしいピッチングで強力中日打線をかわします。


打線は1回裏、ソト選手の犠牲フライですぐさま同点に追いつくと、続く2回裏桑原選手のソロホームランで横浜2-1中日で逆転に成功します。

さらに4回、伊藤選手タイムリーヒット石川選手気迫のヘッドスライディングで2点タイムリー内野安打大和選手タイムリーヒットで4点を追加し、横浜6-1中日と点差を広げます。

極めつけは5回、筒香選手の超特大スリーランホームランが飛び出しダメ押しの3点を追加!打球はハマスタの工事中の座席まで飛んだでしょうか。横浜9-1中日と突き放します。


さて、京山選手はというと大量の援護点をもらい快投!加賀選手に託された思いを背負い、この試合を一人で投げ抜き、この日8.2回129球1失点という内容で準完投を果たしました!


こうして、横浜9-1中日で勝利!加賀選手の最後の勇姿に白星を添えました!

引用元 横浜DeNAベイスターズ公式ツイッターアカウント@ydb_yokohama


[ポジ(完全主観)]
・京山選手ほぼ完投!
・つながる打線!
・大和選手宮崎選手筒香選手マルチヒット

[まとめ]
加賀選手の最後の試合に最高の勝ち方で白星を勝ち取りました!京山選手はソロホームランを打たれてしまったこと以外は素晴らしい内容で、本人の経験値にもつながる投球だったことに加え、中継ぎ4連休を生み出してくれました。

打線もソト選手の犠牲フライに始まり、大和選手や伊藤選手、石川選手からタイムリーが飛び出し、筒香選手、桑原選手のホームランと気迫がにじみ出ていました。絶対に勝たなければいけないという思いで戦っていたのだと思います。

 

試合後には引退セレモニーも行われ、球場は繁コールに包まれていました。

加賀選手本当にありがとうございました。9年間お疲れさまでした。

これからのセカンドキャリアに幸多からんことを


引用元 横浜DeNAベイスターズ公式ツイッターアカウント@ydb_yokohama

ロペス2ホーマー!!東(ほぼ)パーフェクトピッチで快勝!! 横浜6-1巨人 9/19 先発東

今日の先発投手は横浜が東選手。巨人が吉川選手でした。

 

スターティングラインナップはこちら。

 引用元 横浜DeNAベイスターズ公式ツイッターアカウント@ydb_yokohama


熾烈なCS争いのなか負けられない一戦でした。


立ち上がり、横浜は早くも大和選手の先頭打者ホームランで一点を先制!

打線も繋がりなおもチャンスを作ります。しかしこれ以上点を与えるまいと巨人の二塁手山本選手が横っ飛び超ファインプレー!苦しむ吉川投手をバックが支えます。

 

 

続く3回、ソト選手のヒットと筒香選手の四球でランナーをため、ロペス選手の一発!横浜4-0巨人となります。


これでロペス選手はNPB通算150本塁打!おめでとうございます!

 

 

さらに4回には大和選手のタイムリ、5回にもまたまたロペス選手のホームランで5回までに横浜6-0巨人となります。

 

 

そして先発の東選手はというと完璧なピッチング!

 

ストレートとチェンジアップを主体に繊細なコントロールで巨人打線を翻弄!6回をパーフェクトに抑えます!

 

 

迎えた7回。坂本選手、長野選手を打ち取るもののマギー選手に初球甘く入ったストレートをライトスタンドに運ばれ、あえなく完全試合は儚くもなくなってしまいます。流石のマギー選手甘い球は見逃しません。

 

 

しかし、続く8回を三者凡退に抑えここで降板。

8回被安打1四死球0失点1というほぼ完璧な投球を見せてくれました。

 


9回はエスコバー選手が締め試合終了!

横浜6-1巨人というスコアで勝利することができました!

引用元 横浜DeNAベイスターズ公式ツイッターアカウント@ydb_yokohama


[ポジ(完全主観)]

・東選手8回を投げきる好投!

・ロペス選手2ホーマー!

・大和選手先頭打者ホームランとタイムリーのマルチ安打!

 


[まとめ]

東選手とロペス選手、そして大和選手の活躍っぷり!

野手が効率よく得点をとって、投手がそのリードを守り抜いてくれました。中継ぎ陣が苦しい状況にあるなかで、先発投手がここまでイニングを食ってくれたおかげで、中継ぎ投手を休ませることができました。時期、ゲーム差も加えて考慮するとこの勝利には確実にただの一勝以上の価値があるのではないでしょうか?

 


明日は試合がありません。

次は中日ドラゴンズとの戦いです。そこから12連戦も始まります。苦しい戦いはまだ続きそうですが、乗り越えられるようにがんばって応援しましょう!

 

ソトサヨナラツーラン含む2ホーマーの大暴れ!!苦手阪神にハマスタで勝利!! 横浜6-4阪神 9/17vs阪神(ハマスタ) 先発濱口

筆者は今日試合を見ていないので簡単に結果を振り返りたいと思います。

 

スターティングラインナップはこちら。


引用元 横浜DeNAベイスターズ公式ツイッターアカウント@ydb_yokohama

 

今日の先発は濱口選手と岡本選手でした。

 

初回大山選手のソロホーマーで先制を許すも、蘇の裏には宮崎選手タイムリーとソト選手のツーランホームランで横浜3-1阪神と逆転します。

 

 

しかし6回、二死から大山選手の二塁打に始まる攻撃。横浜は投手を三上選手にスイッチするも、横浜3-3阪神と同点を許してしまいます。

 

 

8回は、7回から回跨ぎのパットン選手が打たれます。
糸井選手がライトへヒットを放つと、すかさず盗塁。続く陽川選手にタイムリスリーベースを浴び、横浜3-4阪神と逆転されてしまいます。

 

 

土壇場での逆転を許したものの、このまま黙っている横浜ではありませんでした。その8回裏、宮崎選手がレフトポール直撃の価千金ソロホームランですぐさま同点に追い付きます!直前にライトポールの右に切れる大ファールを打ってからの打ち直しの一打でした!

 

 

延長に突入し迎えた10回裏。またもこの男、宮崎選手がレフト前ヒットで二死一塁となります。

そして最後はこの男、ソト選手が今日二本目となるサヨナラツーランホームランで横浜6-4で劇的な幕切れとなりました。

 引用元 横浜DeNAベイスターズ公式ツイッターアカウント@ydb_yokohama

 

[まとめ]
ソト選手、宮崎選手すごすぎへん…?

上二人の存在感が強すぎて印象が薄いですが、さりげなくロペス選手が昨日今日とマルチヒットなのがポジティブな要素だと思います。得点に絡ませることができるといいのですが。

パットン選手回跨ぎのところですが、、、不思議な采配だと思いました。中継ぎが足りない状況と分かっているなら、二軍で好成績を残している選手をもう一人上げてくれば多少負担が和らぐと思いますが。

先発投手が試合を作れるとやはり違うなということを感じた試合でした。濱口選手が最近かなり戻ってきているのはポジです。もう一声というところはあるかもしれませんが。今年のオフシーズンを故障なく乗り切ってほしいものです。

 


明日はお休みです。厳しい戦いが続きそうですから選手の皆さんはしっかり体を休めてほしいと願っています。

大敗 先発今永 9/16vs阪神(ハマスタ)

今日の先発投手は今永選手。対する阪神は藤浪選手でした。

今日のスターティングメンバーはこちら

引用元 横浜DeNAベイスターズ公式ツイッターアカウント@ydb_yokohama


どんな試合展開になるか予想つかない中、初回から試合が動きます。


今永投手は大山選手、ナバーロ選手にタイムリーを浴び2点を失います。


しかしその裏でした。筒香選手のツーランホームランで同点に追いつきます。

 

続く3回、地獄が待っていました。

猛虎打線爆発。藤浪選手グラスラ、大山選手1イニング2ホーマーで9点を失います。

さらに8回、三嶋選手がつかまります。再び9点を失い4-20…


 

そういえば、今日二軍でウィーランド選手が完封勝利したらしいです。一軍での登板機会はあるでしょうし、ここからのピッチングは彼の来季を占うものになると思われます。個人的に好きな選手なので、来シーズンも残ってほしいので好投してほしいものです。

 

[ポジ(完全主観)]
筒香選手35号
・宮崎選手26号
・佐野選手猛打賞(ボーンヘッドは許されない)
・石田選手無失点
エスコバー選手無失点

[まとめ]
先発投手です。結局今永選手が帰ってくることはありませんでした。オフにルーズショルダーに起因するケガによって彼の良さが消えたまま今シーズンここまで来ているように見えます。腕の振りにしなやかさがなくなり、腕が遅れてくるような独特のフォームは崩れています。来シーズンに期待ですかね。

打線自体は特別悪かったようには思えません。3回で試合が壊れてたので、士気の低下が分かりやすく見て取れました。打線全体が集中力を欠いていました。

佐野選手が最近落ちる系の球を見切っているのがいい傾向です。得点圏に弱いものの、くさい球を見切ってフルカウントまで持ち込んでいる打席をよく見るので、そういった駆け引きと一球で仕留めるコンタクト力が備わればかなり面白い存在だと勝手に思っています。ただし、あの飛び出しはいけない。

この敗北は致命的だったのではないかと思ってしまいたくなります。今永選手が5回投げ切れるか怪しい以上、中継ぎを一人上げておく必要があったと思うのですが。CSを目指すなら一試合も落とせない状況であるのはそうなんですが、負け試合の備えをしていなかったために必要以上のダメージを受けてしまったようにも思われます。連戦中でもあるので、明日以降苦しくなりそうです。


さて、明日も阪神戦です。先発投手は濱口選手と岡本選手です。

濱口選手がどれだけ試合を作れるかにかかっています。最近調子いいので期待できるのではないでしょうか。

がんばりましょう!