ベイスターズ雑記

ベイスターズに関する情報+αをまとめます。なるべくポジに目を向けていきたい。記事を書ける日と書けない日がまちまちではありますが、なるべく積極的に更新するよう心掛けたいです。

CS争いを占う一戦 平良選手の好投 先発平良 9/15vs巨人(ハマスタ)

今日の先発投手は、横浜が平良選手。巨人は菅野選手でした。

 

スターティングメンバーはこちら。

引用元
横浜DeNAベイスターズ公式ツイッターアカウント@ydb_yokohama

 


1点を巡る戦いになることが予想された試合ですが、初回いきなり試合が動きます。


宮崎選手のライト前ヒットから筒香選手が死球を受け、二死1,2塁という展開に。


続くロペス選手の打球はフラフラっと風に流されてライト方向ライン際上がります。あーダメかと思ったその時、二塁手山本選手が落球。これにより、幸先よく横浜は1点を先制します。


今日の菅野選手はあまり調子がよくなさそうでした。続く3回、二死一塁の場面から筒香選手、ロペス選手、桑原選手の連続四球でまさかの押し出しで2-0となりました。
菅野選手の押し出しなんてそうそうありません。雨も降っていたことですし、それだけコンディションが悪かったということしょうか。

 

対する今日の平良選手は神がかり的なピッチング初回坂本選手からヒットを浴びたものの、それ以降は7回までパーフェクトピッチング。巨人打線を圧倒します。

今日の投球内容はぜひ試合を見ていなかった人にも見ていただきたいものでした。平良選手がプロ入りしてからのベストピッチとの声も上がる程でした。

 

いつしか雨はやみ7回、筒香選手の目にライトが入って落球。レフトライナーになるところがスリーベースヒットとなり、ここで平良選手は81球で降板。

続く三上選手がマギー選手にタイムリーヒットを打たれ2-1となりますが、岡本選手を一塁ファウルフライ打ち取り、さらにスイッチしたエスコバー選手が阿部選手を一塁ライナーに打ち取りピンチをかわします。

 

8回裏、筒香選手のツーベースヒットから代走関根選手。ロペス選手、桑原選手が倒れ二死となるものの、柴田選手が粘りのタイムリーヒット大きな大きな1点追加で、3-1となります。


最終回、守護神山崎選手がピシッと三凡で締めて勝利となりました!


[ポジ(完全主観)]
・平良選手6.1回無失点!
・大和選手マルチヒット
・柴田選手タイムリー!
・中継ぎの安定感!

[まとめ]
中身のあるいい勝利でした。中でもやはり平良選手が完璧でした。無四死球、被安打2と回を経るごとに調子は上向き、何も言うことがないレベルの仕上がりだったと思います。球界のエース菅野選手に投げ勝つ結果となり、彼にとっても大きな自信につながるのではないかと思います。

また攻撃陣も、ただただ早打ちするだけでなく相手の制球力が定まっていないところに付け入って押し出しをもぎっとったのは素晴らしいものでした。前の広島との対戦カードでタイムリー不足に苦しんだだけに、要所で出たタイムリーには大きな価値がありました。

昨日一波乱あった中継ぎも、昨日の影響を感じさせないようなピッチング。

これで二連勝!ゲーム差もいよいよ縮まり、Aクラスはまだまだ分からないという状況になってきました!


明日は苦手の阪神戦。先発投手は横浜が今永選手。阪神が藤浪選手。

ここまでいまいち調子の上がり切っていない今永選手と調子が悪いといえ苦手な藤浪選手。

今日のいい勝ち方を明日も流れのままいけたらいいのですが…


閲覧ありがとうございました。
明日も勝つぞ!ベイスターズ